大会・研修情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外講師招聘ワークショップ、無事成功しました!

 

 2018年4月14,15日(駒澤大学)、18(日)ヒューマン・ギルド、21,22日福岡と、アメリカより代表的なアドラー派の臨床家・心理学者お二人(マリーナ・ブルヴシュタイン博士、アーサー・クラーク博士)を招聘したワークショップを開催しました。カウンセリング、心理療法におけるアドラー派の代表的技法である早期回想とメタファーの使い方について学ぶことができました。

 会場には延べ100人もの参加者を得て、熱気あふれる充実した時間になりました。

 今回は、日本アドラー心理学協会、ヒューマン・ギルドとの共催事業でした。参加者、関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 今後も当会は、アドラー心理学の専門的、学術的発展のために、さまざまな企画をしていきます。